炭酸泉ってなぁに?

◆お湯の中に炭酸ガスが溶け込んでいるラムネの湯

 

◆1000ppmを超える高濃度の炭酸泉は【療養泉】

  *1000ppmとは1Lのお湯に1gの炭酸ガスが溶け込んでいる事です

  *療養泉とは温泉法の定義で湯泉の中でも特に治療効果の期待できる

   温泉の事をいいます(環境庁)

 

 

どんな作用、効果があるの?

 

炭酸ガスが皮膚から浸透し、すみやかに血管を拡張し、

 血流は通常の3~5倍増加し

 さらに、末梢血管抵抗が減少するため血圧が下がります。

 また、炭酸泉温浴を連用することで、

 血管機能の改善や基礎温度がたかくなり

 万病の元である冷え性の改善になります。

 

 ⇒血行不良の改善 

 ⇒血圧の改善

 

◆血液環境の改善により全身の隅から隅へ十分な血液(酸素、栄養)が

 運ばれます。

 それと同時に隅々にたまっている乳酸や老廃物を効率よく排除します。

 また温められた血液が体中に運ばれるため体の芯からあたたまります。

 

⇒新陳代謝の活性化

⇒披露回復

 

◆体に浸透した炭酸ガスは自律神経を直接刺激するので

 心身を緊張から解放します。

 また、副交感神経刺激は消化活動に働きかけます。

 

⇒自律神経の安定

 (リラックス、睡眠改善、消化活動活発化)

⇒免疫力のアップ

 

◆炭酸泉は人肌と同じ弱酸性なのでアストリンゼン効果で

 健やかなお肌にします。

⇒美肌効果

 

炭酸泉を使うことで新陳代謝、免疫力アップ

ワンズ達もリラックスしながらのシャンプーで

仕上がりは、しっとりなのにふわっふわ、つるっつる。

シャンプー後もこの状態が普段より長く続きます♪